杉田副長官、審議会人事に介入=前川元文科次官が証言

政治・外交

菅義偉首相が日本学術会議の新会員候補6人の任命を拒否した問題に関し、前川喜平元文部科学事務次官は13日、立憲民主党などの野党合同ヒアリングに出席した。前川氏は事務次官を務めていた2016年の文化功労者選考分科会委員の選任の際、杉田和博官房副長官に人事案の差し替えを指示されたことを明らかにした。

前川氏によると、16年8月ごろに委員のリストを杉田副長官に提出したところ、1週間ほど後に呼び出され、2人の差し替えを命じられた。前川氏は「杉田氏から『こういう政権を批判するような人物を入れては困る』とお叱りを受けた」と証言し、実際に別の人物を選び直したと説明した。

学術会議任命拒否問題の野党合同ヒアリングで発言する元文部科学事務次官の前川喜平氏=13日午後、国会内学術会議任命拒否問題の野党合同ヒアリングで発言する元文部科学事務次官の前川喜平氏=13日午後、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 文教政策 政党 日本