ロシア、日本との航空路線再開=来月1日より週3便

経済・ビジネス

【モスクワ時事】ロシア政府の新型コロナウイルス対策本部は14日、新型コロナの感染拡大を受けて中止していた日本との間の航空便の定期運航について、11月1日から再開すると発表した。週3便の運航で、モスクワ―東京線が2便、ウラジオストク―東京線が1便となっている。

ロシア政府が定めた相手国の新規感染者数に関する基準や相互主義に基づき決定したという。ロシアは3月に国際線の乗り入れを原則中止したが、8月1日に英国、トルコ、タンザニアとの定期便を再開させ、その他の国についても徐々に再開させている。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 その他企業(事業継続BCP・リスク管理) 日本 ロシア トルコ