「子どもさらに欲しい」過去最多=既婚男女、在宅勤務も一役―明治安田調査

経済・ビジネス

明治安田生命保険が15日発表したアンケート調査によると、乳幼児のいる既婚男女のうち、「さらに子どもが欲しい」と答えた人の割合は30.5%(前年21.3%)と、調査を始めた2018年以降で最多となった。子育て費用は月額平均3万6247円(同4万687円)と過去最低だった。

幼児教育・保育の無償化による経済的な負担の軽減に加え、新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が浸透し、「育児と仕事を両立しやすくなった」(同社)ことも一因とみられる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 日本