「民主主義揺るがす」=東京五輪団体へのサイバー攻撃―加藤官房長官

政治・外交

加藤勝信官房長官は20日の記者会見で、ロシアの情報機関が東京五輪・パラリンピックの関係団体にサイバー攻撃をしていたと英政府が発表したことに関し、「事柄の性質上コメントは避けたい」としつつ、「民主主義の基盤を揺るがしかねない悪意あるサイバー攻撃は看過できない」と述べた。

英政府の発表は、被害の有無について明らかにしていないが、主催団体やスポンサー企業が攻撃対象だったという。加藤氏は「東京大会は世界から注目を集める国際イベントであり、サイバーセキュリティー対策が重要だ」と述べ、対策に万全を期す考えを強調した。

記者会見する加藤勝信官房長官=20日、首相官邸記者会見する加藤勝信官房長官=20日、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 外交 日本 ロシア