岡山知事に伊原木氏3選=共産系新人大差で破る

政治・外交

任期満了に伴う岡山県知事選は25日投開票され、無所属現職の伊原木隆太氏(54)=自民、立憲民主、公明推薦=が、無所属新人で元県議の森脇久紀氏(57)=共産推薦=を破り、3選を果たした。投票率は33.68%で、過去最低を更新した。

伊原木氏は、日本維新の会の県組織「岡山維新の会」の推薦も得て、組織票を固めた。新型コロナウイルス対策や2018年7月の西日本豪雨からの復興・復旧をはじめ2期8年の実績をアピールし、幅広い支持を集めた。

森脇氏は、医療・福祉施策に重点を置き、新型コロナの検査拡充などを訴えたが、及ばなかった。

伊原木隆太氏伊原木隆太氏

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 選挙 日本 中国 岡山県