オウム観察処分、更新請求=松本元死刑囚の刑執行後初―公安調査庁

社会

団体規制法に基づくオウム真理教への観察処分が来年1月で期限を迎えるため、公安調査庁は26日、後継団体「Aleph(アレフ)」や分派した「ひかりの輪」など計3団体に対する処分の更新を公安審査委員会に請求した。

請求は7回目で、2018年7月にオウム真理教の元代表松本智津夫(麻原彰晃)元死刑囚=当時(63)=らの刑が執行されてからは初めて。認められれば、さらに3年間施設への立ち入り検査などが可能になる。

他に対象となるのは、アレフから独立した女性を中心に、15年から金沢市などで活動する「山田らの集団」。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 警察・治安 社会 日本 北陸 石川県 金沢市