自転車であおり容疑、男逮捕=全国初、蛇行で妨害―埼玉

社会

自転車であおり運転をしたとして埼玉県警は26日、道交法違反(妨害運転)容疑で、パート従業員、成島明彦容疑者(33)=埼玉県桶川市寿=を逮捕した。県警によると、あおり運転の罰則規定が自転車に適用されるのは全国初。「車の運転手のマナーが悪いので注意を促した」と容疑を一部否認しているという。

逮捕容疑は5日午後2時5分ごろ、桶川市内の市道で自転車を蛇行させ、女性(44)が運転する対向車の直前で中央線上に飛び出すなどして交通の危険を生じさせた疑い。

通り掛かった車のドライブレコーダーに蛇行運転の様子が録画されていたという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 埼玉県