政府、携帯乗り換え促進=値下げへ行動計画―格安スマホの競争力強化

政治・外交

菅政権が目指す携帯電話料金引き下げに向け、武田良太総務相は27日、携帯会社間の競争を促進するための行動計画を発表した。携帯会社の乗り換えを促し、格安スマートフォン各社の競争力を高める。NTTドコモなど大手が、格安スマホ会社に通信回線を貸し出す際の使用料のさらなる引き下げを明記した。

武田総務相は27日の記者会見で、「事業者間の競争を促進し、主要国と遜色のない料金サービスを早期に実現したい」と強調。一方で、「今後の電波の割り当ての際に(大手の)取り組みを審査する」と述べ、大手3社に協力を求めた。

携帯電話料金引き下げに向け、携帯会社間の競争を促進するための行動計画を発表する武田良太総務相=27日午前、総務省携帯電話料金引き下げに向け、携帯会社間の競争を促進するための行動計画を発表する武田良太総務相=27日午前、総務省

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 電気通信政策 独占禁止政策 日本 東京都 大阪府 大阪市