温室ガス削減「国際社会をリード」=菅首相、グテレス国連総長と電話会談

政治・外交

菅義偉首相は27日午前、国連のグテレス事務総長と電話会談した。所信表明演説で温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロとする目標を掲げたことに関し、「『環境と成長の好循環』を加速し、引き続き国際社会をリードしていく」と伝えた。グテレス氏は「果敢な決断を歓迎し、高く評価する」と支持を表明した。

日本政府関係者によると、電話会談は「50年ゼロ」目標の表明を受け、グテレス氏から申し入れがあったという。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 環境行政(生物多様性も、統計類も) 日本