俳優の伊藤健太郎容疑者を逮捕=ひき逃げ疑い、2人けが―「パニックに」と供述

社会 文化

乗用車を運転中にバイクと衝突事故を起こし、現場から立ち去ったとして、警視庁は29日、自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、俳優の伊藤健太郎容疑者(23)=東京都港区南青山=を逮捕した。「バイクと衝突し、現場から離れてしまったことに間違いない」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は28日午後5時45分ごろ、渋谷区千駄ケ谷の外苑西通りで、車でUターンしようとした際、反対車線を直進してきた2人乗りバイクと衝突して運転者らにけがをさせ、その場から車で立ち去った疑い。

調べに対し、伊藤容疑者は「気が動転していた。パニックになった」と逃走の理由を説明している。

同庁によると、バイクを運転していた会社員男性が左腕の打撲、バイクの後部座席にいた無職女性が左脚骨折のけがをした。伊藤容疑者にけがはなかった。

事故を目撃した男性が伊藤容疑者を車で追跡して停車させ、現場に戻るよう伝えた。同容疑者は事故から数分後に戻ってきたという。

公式サイトなどによると、伊藤容疑者は東京都出身。2019年に映画「コーヒーが冷めないうちに」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。代表作にドラマ「今日から俺は!!」やNHK連続テレビ小説「スカーレット」などがある。

所属事務所の話 けがをされた2人に心よりおわび申し上げます。現在捜査中であり、事故の詳細についての説明は差し控えます。

伊藤健太郎容疑者伊藤健太郎容疑者

警視庁原宿署を出る俳優の伊藤健太郎容疑者(中央)=29日午後、東京都渋谷区警視庁原宿署を出る俳優の伊藤健太郎容疑者(中央)=29日午後、東京都渋谷区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 芸能 文化 日本