中国公船航行、過去最多=今年283日目―沖縄・尖閣沖

社会

沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で2日、中国海警局の「海警」4隻が領海外側の接続水域を航行した。海上保安庁の巡視船が確認した。第11管区海上保安本部(那覇市)によると、尖閣周辺で中国公船が確認されたのは57日連続で、今年283日目。記録が残る2012年9月以降最多となった。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 軍・自衛隊(社会面) 社会 中国 日本 沖縄 那覇市