松井氏、代表辞任へ=後任に吉村氏有力―大阪維新

政治・外交

松井一郎大阪市長が、地域政党「大阪維新の会」代表を月内に辞任する意向を固めたことが2日、関係者への取材で分かった。後任は吉村洋文代表代行(大阪府知事)が有力という。大阪市を廃止して特別区に再編する「大阪都構想」の住民投票の結果が反対多数となったことを受けた対応。

1日行われた2度目の住民投票では、反対が賛成を僅差で上回った。松井氏は同日の記者会見で「政治家としてのけじめをつけなければならない」として、2023年の市長の任期満了で政界を引退すると表明。その上で「維新には吉村氏という次の世代がいる。われわれの世代からバトンタッチし、さらに改革の魂を引き継いでもらいたい」と語っていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本 大阪府 大阪市