皇居で勅使発遣の儀=立皇嗣の礼の実施報告

社会

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となられたことを国内外に示す「立皇嗣の礼」の実施を伊勢神宮と神武天皇陵、昭和天皇陵に報告するため、天皇陛下が使者を派遣する「勅使発遣の儀」が5日午前、皇居・宮殿「竹の間」で行われた。

宮内庁によると、陛下は白の装束姿で竹の間に入り、小田野展丈侍従長を通じて使者に、伊勢神宮などに立皇嗣の礼の実施を報告するための文書を渡した。

立皇嗣の礼関連の最初の儀式。8日には皇居・宮殿で、中心儀式「立皇嗣宣明の儀」などが行われる。

「勅使発遣の儀」に臨まれる天皇陛下=5日午前、皇居・宮殿「竹の間」(宮内庁提供)「勅使発遣の儀」に臨まれる天皇陛下=5日午前、皇居・宮殿「竹の間」(宮内庁提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本