宇宙採取資源に所有権=今国会法案提出目指す―自民

政治・外交

自民党は5日、内閣第2部会などの合同会議で、月面などで採取した水や鉱物といった宇宙資源について、民間事業者に所有権を認める法案を了承した。宇宙開発競争が激化する中、民間が参入しやすい環境整備が狙い。今後、立憲民主党など野党とも調整し、議員立法として今国会への提出を目指す。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 法案 日本