コロナ破綻701件に=小規模中心に息切れ―商工リサーチ

経済・ビジネス

東京商工リサーチによると、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた企業の経営破綻が5日、全国で累計701件に達した。商工リサーチは「もともと事業がうまくいっていなかった小規模な企業を中心に息切れした」とみている。

2月以降のコロナ関連破綻のうち、負債額1000万円以上が666件と9割超を占める。業種別では飲食業が113件と最多で、アパレル(67件)、宿泊業(55件)と続いた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 信用・倒産情報 日本