オスプレイ、初の試験飛行=暫定配備の千葉・木更津で

社会

陸上自衛隊は6日、木更津駐屯地(千葉県木更津市)に暫定配備している輸送機オスプレイの試験飛行を始め、7月に配備された2機のうち1機が駐屯地内でホバリングを行った。自衛隊が保有するオスプレイが国内で飛ぶのは初めて。10日以降は駐屯地の外を飛行する。

陸自は2機目の試験飛行も近く始める予定。今後、約半年間にわたり無線機など装備品の機能を確認しながら、順次訓練飛行を行う。

試験飛行でホバリングするオスプレイ=6日午前、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地試験飛行でホバリングするオスプレイ=6日午前、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地

試験飛行でホバリングするオスプレイ=6日午前、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地試験飛行でホバリングするオスプレイ=6日午前、千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 軍・自衛隊(社会面) 社会 日本