「現代の名工」に150人=卓越技能に誉れ―厚労省

社会 文化 科学 技術

厚生労働省は6日、卓越した技能を持ち、その道の第一人者とされている「現代の名工」に150人を選出したと発表した。表彰式は9日に東京都内で開かれる。

選ばれたのは、顧客の個性や着用目的などに応じて婦人服を仕立てる佐賀県の金武節子さん(76)や、茶席に使う茶菓子作りに精通した青森県の畑中和紀さん(69)ら。

最年少は茨城県で大型望遠鏡の調整に携わる安藤賢一さん(43)ら2人。福井県の染織職高橋千鶴子さん(96)は、歴代でも最年長の選出となった。東京都の樋口知之さん(59)はデータサイエンティストとして初めて選ばれた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 文化 社会 科学技術(理系的) 科学 技術 日本 東北 青森県 九州 佐賀県