新幹線初の自動運転試験へ=JR東日本、来秋新潟で

経済・ビジネス 科学 技術

JR東日本は10日、新幹線「E7系」の回送列車を活用した自動運転試験を来年10~11月ごろに新潟県で実施すると発表した。同社によると、新幹線の自動運転試験は全国で初めて。将来の導入を見据え、技術の蓄積や課題の洗い出しを進める。

実施区間は上越新幹線の新潟駅―新潟新幹線車両センターの約5キロ。開発中の自動列車運転装置による遠隔操作での発車や自動加減速、決められた位置での自動停車などを検証する。緊急時に備え、運転士が乗車する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 開発 科学 技術 日本 新潟県 甲信越