菅首相、「インド太平洋」連携呼び掛け=ASEAN首脳にインフラ支援約束

政治・外交

菅義偉首相は12日、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国首脳とのテレビ会議に出席した。首相は日本が掲げる「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現に向け、ASEANとの連携を強化する方針を表明。中国の進出ぶりを念頭に、交通・貿易インフラ整備への支援を通じてASEANの域内統合を後押しする考えを示した。

首相はASEAN独自の「インド太平洋構想」に言及。「日本が推進する『自由で開かれたインド太平洋』と多くの本質的共通点を有しており、強く支持する」と述べた。

また、ASEAN域内の空港や道路、鉄道などの技術者を今後3年間で1000人育成すると説明。現在進行している総額2兆円規模のインフラ整備プロジェクトへの支援継続を約束した。

東南アジア諸国連合(ASEAN)各国首脳とのテレビ会議に参加する菅義偉首相=12日午後、首相官邸(内閣広報室提供)東南アジア諸国連合(ASEAN)各国首脳とのテレビ会議に参加する菅義偉首相=12日午後、首相官邸(内閣広報室提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 国際会議 外交 ASEAN 日本