眞子さま、結婚「必要な選択」=お気持ち公表、強い意思示す―宮内庁

社会

宮内庁は13日、秋篠宮家の長女眞子さま(29)と婚約内定中の小室圭さん(29)の結婚に関し、眞子さまが記された二人の「お気持ち」を公表した。結婚は「必要な選択」とした上で、「結婚に向けて、私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたい」と強い意思を示した。

文書では、お互いについて「幸せな時も不幸せな時も寄り添い合えるかけがえのない存在」と記し、結婚は「自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択」とした。一方、今後については「今の時点で具体的なものをお知らせすることは難しい」とするにとどめた。

文書は8日に「立皇嗣の礼」が終わったことを受け公表。眞子さまは公表に当たり、天皇、皇后両陛下と上皇ご夫妻に報告した。加地隆治・皇嗣職大夫によると、秋篠宮ご夫妻も二人の気持ちを尊重しているという。

秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 皇室・王室 社会 日本