コロナ対応の新補助金検討=苦境の中小に業態転換促す―政府

政治・外交

政府が、新型コロナウイルス感染拡大に対応して業態転換に取り組む中小企業向けに新たな補助金制度の創設を検討していることが19日、分かった。最大200万円を支給する「持続化給付金」は来年1月15日が申請期限。政府は新制度で打撃を受けた中小の本格的な事業再構築を促す。追加経済対策では持続化を上回る補助上限額を想定し、2020年度第3次補正予算案に盛り込む方向。年度内に運用を始めたい考えだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース マクロ経済政策 日本