女性管理職は目標以下=国家公務員の登用状況―政府

政治・外交

政府は20日、2020年7月時点の女性国家公務員の管理職などの登用状況を公表した。局長や審議官といった「指定職」相当の女性割合は前年比0.2ポイント増の4.4%、中央省庁の課長・室長クラスは0.6ポイント増の5.9%だった。過去最高を更新したものの、目標には届いていない。

政府は20年度末までに指定職相当で5%、課長・室長クラスで7%とすることを掲げていた。今年度が最終年度であり、次期目標については現在検討している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 行政一般(政治欄向け) 日本