三菱電、取引先の口座情報流出=8635件、不正アクセスで

経済・ビジネス

三菱電機は20日、契約しているクラウドサービスが不正アクセスを受け、国内の取引先が金融機関に開設している口座情報が外部流出したと発表した。流出が判明した口座は同日現在、8635件。不正アクセスの詳細は調査中という。

同社では、社内ネットワークが昨年にサイバー攻撃を受け、防衛関連情報が流出した可能性も1月に発覚しており、情報セキュリティー対策の徹底が改めて問われる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経営一般 日本