札幌、一時停止受け入れへ=GoTo、新型コロナ感染拡大で―北海道

政治・外交

北海道は23日、新型コロナウイルスの感染が急拡大している札幌市について、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の一時停止を受け入れる方針を固めた。道と市の幹部が一時停止に関する協議を始めており、国が決定した場合のキャンセル料の対応などの要望を調整しているとみられる。

札幌市では10月下旬から、クラスター(感染者集団)が相次いで発生するなど感染が拡大。連日、100人を超える新規感染者が確認され、市内の医療提供体制は逼迫(ひっぱく)しつつある。

繁華街・ススキノの交差点を歩く観光客=23日、札幌市中央区繁華街・ススキノの交差点を歩く観光客=23日、札幌市中央区

北海道庁赤れんが庁舎前で記念撮影する観光客=23日、札幌市中央区北海道庁赤れんが庁舎前で記念撮影する観光客=23日、札幌市中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 観光 観光政策 日本 北海道 札幌市