茂木外相、王氏尖閣発言「受け入れられぬ」

政治・外交

茂木敏充外相は27日の参院本会議で、中国の王毅国務委員兼外相が沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張した発言について「中国側独自の立場に基づくもので、全く受け入れられない」と批判した。自民党の山田宏氏への答弁。

王氏の発言は24日の日中外相による共同記者発表で出た。茂木氏が反論しなかったことに同党内から不満の声が相次いでいた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 中国 日本 沖縄