議会開設130年で記念式典

政治・外交 社会

国会は29日、1890年の帝国議会開設から130年となったことを受け、天皇、皇后両陛下と秋篠宮家の長女眞子さまをお迎えして、参院本会議場で記念式典を開催した。

天皇陛下は「わが国を含む世界各国は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による困難な状況に直面しております。国会が、国権の最高機関として、国の繁栄と世界の平和のために果たすべき責務は、ますます重要になってきていると思います」とお言葉を述べられた。

菅義偉首相は祝辞で「国内外の情勢が目まぐるしく変化している今、国会が果たすべき役割はますます大きくなっている」と表明。大島理森衆院議長は「わが国の繁栄と世界の平和のために全力を尽くす」と決意を語り、山東昭子参院議長は「国会に課せられた重大な使命と国民の期待に応える」と強調した。

天皇、皇后両陛下が出席された議会開設130年記念式典=29日午前、参院本会議場天皇、皇后両陛下が出席された議会開設130年記念式典=29日午前、参院本会議場

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 皇室・王室 社会 日本