国内感染者、4日連続2000人超=重症者最多、2週で倍増―新型コロナ

社会 暮らし 政治・外交

国内では29日、新たに2066人の新型コロナウイルス感染者が確認された。新規感染者が2000人を上回ったのは4日連続。死者は大阪府で6人、北海道で5人など計16人増えた。厚生労働省によると、同日時点の全国の重症者は前日比22人増の462人で、過去最多を更新。2週間前からほぼ倍に増えた。

東京都では418人の感染が確認された。3日ぶりに500人を下回ったが、日曜日の感染者としては最多。都の基準による重症者は前日と同じ67人だった。

都によると、感染者の年齢層は20代が110人で最も多く、40代80人、30代70人などが続いた。重症化リスクの高い65歳以上は55人だった。

山形県では11人の陽性が判明し、新規感染者が過去最多を更新した。北海道は192人で、4日ぶりに200人を下回った。大阪府は5日連続で300人を超える381人で、府内の感染者の累計は2万人を超えた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 健康・医療 暮らし 社会 (社会)保健衛生医療・社会保障行政 日本 東京都