USJ、任天堂エリア公開=来年2月4日開業

経済・ビジネス 旅と暮らし

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は30日、任天堂ゲームの世界を再現した新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」を2021年2月4日に開業すると発表した。開業に先立ち、同エリアのアトラクション「マリオカート ~クッパの挑戦状~」を報道陣に公開した。

同アトラクションの利用者は、ヘッドセットを付けて1台4人乗りカートに乗り込む。それぞれハンドルを握って任天堂のゲームのコースを走り、マリオカートの世界を体験できる。最新鋭の映像技術で再現された任天堂のキャラクターたちも登場する。体験時間は5分程度。

報道陣に公開された、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で来年2月に開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」内の「クッパ城」にあるアトラクション(マリオカート)の乗り場=30日午前、大阪市此花区報道陣に公開された、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で来年2月に開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」内の「クッパ城」にあるアトラクション(マリオカート)の乗り場=30日午前、大阪市此花区

報道陣に公開された、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で来年2月に開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」内の「クッパ城」にある等身大の「クッパ像」=30日午前、大阪市此花区報道陣に公開された、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)で来年2月に開業予定の新エリア「スーパー・ニンテンドー・ワールド」内の「クッパ城」にある等身大の「クッパ像」=30日午前、大阪市此花区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 新サービス 日本