動く等身大ガンダム登場=横浜、12月19日から一般公開

社会 文化 アニメ 旅と暮らし

人気アニメ「機動戦士ガンダム」の放映開始40周年を記念した動く等身大の「ガンダム」が30日、横浜市の山下ふ頭に登場し、報道陣に公開された。高さ18メートルの迫力ある姿で、一般公開は12月19日から。

2022年3月末までの期間限定で開設される専用施設「ガンダム ファクトリー ヨコハマ」に設置された等身大ガンダムは、全身24カ所のパーツが動き、30分ごとに発進時などのポーズが再現され本物の迫力を楽しめる。操縦席の雰囲気を疑似体験できるコーナーや、作品に登場するキャラクターをイメージしたメニューを扱うカフェも併設される。

入場料は13歳以上が1650円、7歳以上12歳以下が1100円。約18メートルの高さからすぐそばで動く様子が見られる特別鑑賞エリアへの入場には、別途3300円が必要。

アニメ「機動戦士ガンダム」の放映開始40周年記念で制作された高さ18メートルの動く等身大ガンダム=30日午後、横浜市(C)創通・サンライズアニメ「機動戦士ガンダム」の放映開始40周年記念で制作された高さ18メートルの動く等身大ガンダム=30日午後、横浜市(C)創通・サンライズ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 趣味・娯楽 文化 神奈川県 横浜市 社会 日本