自民・吉川氏、党役職を辞任=現金授受明かさず

政治・外交

自民党の吉川貴盛元農林水産相(70)=衆院北海道2区=は2日、大手鶏卵生産会社の元幹部から現金を供与されていた疑惑の浮上を受け、選対委員長代行をはじめとする党の全ての役職を辞任する意向を執行部に伝え、受理された。吉川氏はコメントを発表し、現在は不整脈のため入院中だと明かした上で、「当局から説明を求められれば誠実に対応する」と表明。現金授受の有無には言及しなかった。

吉川氏はコメントで、2年前に心筋梗塞で手術を受け、通院治療を続けていたところ、先週になって不整脈で急きょ入院することになったと報告。辞任の理由として「しばらく検査の上、治療に専念しなければならない。国会審議と党務運営に迷惑を掛けたくない」と記した。

また、「地元の皆さま、党関係者に心配を掛けていることをおわびする」と陳謝した。二階派関係者によると、吉川氏は同派事務総長ポストからも退いた。

吉川貴盛 元農林水産相吉川貴盛 元農林水産相

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政党 日本