サミット「記憶に残る功績」=ジスカールデスタン氏に弔意―日本政府

政治・外交

加藤勝信官房長官は3日の記者会見で、フランスのジスカールデスタン元大統領の死去を受け、「心からお悔やみを申し上げたい」と弔意を示した。同氏が1975年に初の先進国首脳会議(サミット)をパリ郊外ランブイエで開催したことに触れ、「記憶に残る外交上の功績」と評価。「大統領退任後も欧州の統合推進に尽力された」としのんだ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 フランス 日本