2900円でPCR検査=新橋駅前に民間施設開業―新型コロナ

経済・ビジネス

新型コロナウイルスのPCR検査を2900円(税別)で受けられる民間の検査センターが4日、東京・新橋駅前に開業した。完全予約制で、1日当たり最大780人を検査できる。個人向けのPCR検査は数万円かかることもあり、費用を大幅に抑えたのが特徴だ。手軽に検査できると予約が殺到している。

検査は唾液を採取するだけで、所要時間は約3分。結果は翌日にメールで通知される。平日の営業時間は午前8時~午後9時。土日祝日も営業する。

4日に来店した都内の40代女性は「値段が安かったので、帰省の前に受けてみようと思った」と話した。

検査センターは住宅事業などを手掛ける木下グループ(東京)が設立した。グループ内に医療法人を持つ強みを生かし、低価格を実現した。今後、新宿の歌舞伎町など首都圏で6店舗に広げ、地方にも出店する計画だ。

JR新橋駅前にオープンした来店型のPCR検査センター=4日午前、東京都港区JR新橋駅前にオープンした来店型のPCR検査センター=4日午前、東京都港区

JR新橋駅前にオープンした来店型のPCR検査センター=4日午前、東京都港区JR新橋駅前にオープンした来店型のPCR検査センター=4日午前、東京都港区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース その他経済 販売・価格改定・販促・見本市など 日本 東京都