日英貿易協定、来年1月発効へ=国会で承認、ビジネスの混乱回避

政治・外交

日本と英国の関税撤廃や貿易ルールなどを定めた経済連携協定(EPA)が4日の参院本会議で承認された。日本と欧州連合(EU)のEPAをおおむね踏襲。英国とEUの貿易交渉の先行きは見通せないが、日英間のビジネス上の混乱はひとまず回避される。英議会でも審議が進んでおり、年内に承認される見通し。協定は来年1月1日に発効する予定だ。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 通商政策 日本