「鬼滅」経済効果、2700億円=人気「全集中」―第一生命経済研

経済・ビジネス

映画などの大ヒットを受けて人気漫画「鬼滅の刃」の経済効果が少なくとも2700億円に上ることが4日、第一生命経済研究所の試算で分かった。新型コロナウイルス感染拡大に伴う「巣ごもり」需要の相乗効果もあり、売り上げが「全集中」している形だ。

永浜利広首席エコノミストの試算によると、これまでに漫画を含む書籍販売が850億円、興行収入を柱に映画関連は500億円以上。キャラクターグッズや企業とタイアップした商品などの販売は1300億円を上回ると見込まれる。

書店の店頭に並ぶ「鬼滅の刃」最終巻=4日午前、東京都千代田区の丸善丸の内本店書店の店頭に並ぶ「鬼滅の刃」最終巻=4日午前、東京都千代田区の丸善丸の内本店

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 経済調査・分析 日本