「ミロ」需要急増で販売休止=SNS拡散、再開は来年3月以降

経済・ビジネス

ネスレ日本(神戸市)は9日までに、牛乳に溶かして飲む麦芽飲料「ネスレ ミロ」全商品の販売を休止すると発表した。交流サイト(SNS)上で「寝起きがよくなる」といった投稿が拡散。新型コロナウイルスの影響に伴う巣ごもりも重なり、前年の7倍に膨らんだ需要をさばき切れなくなった。供給体制を整備して来年3月以降に再開する。

休止するのは「ネスレ ミロ オリジナル」の袋入り240グラム・同700グラムと、箱入りスティック5本の全3商品。ツイッターなどで「貧血にいい」「目覚めがすっきり」といった口コミが広がり、7月ごろから買い求める客が急増した。供給が追い付かなくなり、9月に主力の240グラム入り商品をいったん休止。11月16日に出荷を再開したが、注文急増から品薄が続いており、全商品の販売を見合わせることにした。

ネスレ日本が販売休止を発表した「ネスレ ミロ オリジナル」全3商品(同社提供)ネスレ日本が販売休止を発表した「ネスレ ミロ オリジナル」全3商品(同社提供)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 販売・価格改定・販促・見本市など 日本 兵庫県 神戸市