11月自殺、1798人=5カ月連続で昨年比増―警察庁

11月の自殺者数が1798人(速報値)で、昨年同月比で11.3%増(182人増)となったことが10日、警察庁の集計で分かった。昨年より増えるのは5カ月連続。厚生労働省は今後、新型コロナウイルス感染拡大の影響など要因を分析する。

男性が1169人(昨年同月比83人増)、女性が629人(同99人増)だった。1~11月の累計は1万9101人(速報値)で、昨年同期より426人増えた。

遺体が発見された都道府県別では、東京が198人で最多。神奈川116人、埼玉107人、愛知103人、千葉93人、福岡90人、大阪86人、北海道80人と続いた。(了)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース