学術会議、独立も選択肢=自民PTが組織見直し提言―井上科技相

政治・外交

日本学術会議の在り方に関する自民党プロジェクトチーム(PT)座長の塩谷立元文部科学相らは11日、井上信治科学技術担当相と内閣府で面会し、2023年9月をめどに政府から「独立した新たな組織」とすることを柱とする提言書を手渡した。井上氏は、学術会議側が年内に提示する自己改革案に言及しつつ、「国の機関から切り離すことも含め、望ましい形態を(学術会議に)検討いただきたい」と強調した。

井上信治科学技術担当相(中央左)に日本学術会議の在り方に関する提言書を手渡す自民党プロジェクトチーム(PT)の塩谷立座長(同右)=11日午前、東京・霞が関井上信治科学技術担当相(中央左)に日本学術会議の在り方に関する提言書を手渡す自民党プロジェクトチーム(PT)の塩谷立座長(同右)=11日午前、東京・霞が関

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 政党 科学技術政策 日本