大島衆院議長、在職最長に=「国会の機能果たす」

政治・外交

大島理森衆院議長(74)は12日、在職日数が2030日となり、河野洋平氏を抜いて歴代単独1位となった。大島氏は11日の記者会見で「議会制民主主義の改善に努力しつつ、国会の機能を十全に果たしていけるよう、職責を全うしていかなければならない」と語った。

大島氏は青森2区選出の当選12回。農林水産相や自民党幹事長などを歴任し、2015年4月に衆院議長に就任した。

在職日数が歴代最長タイとなり、記者会見に臨む大島理森衆院議長=11日、国会内在職日数が歴代最長タイとなり、記者会見に臨む大島理森衆院議長=11日、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 国会 日本