NTT、社債1兆円発行=国内で過去最大

経済・ビジネス

NTTは11日、全額出資子会社のNTTファイナンス(東京)を通じて、総額1兆円の社債を18日に発行すると発表した。NTTドコモの完全子会社化に伴い、金融機関から借り入れた資金の返済に充てる。NTTファイナンスによると、国内での1度の社債発行額としては過去最大となる。

NTTはドコモ株のTOB(株式公開買い付け)に必要な資金約4兆3000億円を国内の6金融機関から借り入れており、その返済に充当する。NTTは当初、5000億円超の社債発行を目指していた。想定以上に需要が強く、低金利で発行できるため、1兆円に増やした。

発行する社債は4種類で、償還期間は3~10年。利率は0.050~0.380%。NTTは、海外でも1兆円程度の米ドル建て社債の発行を検討している。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 資金運用・調達・新規上場 日本 東京都