女性の幹部登用求める=自衛隊会同で菅首相訓示

政治・外交

菅義偉首相は16日、防衛省で開かれた自衛隊高級幹部会同にビデオメッセージを寄せた。幹部会同への出席予定者約90人のうち、女性が1人しかいないことに言及。「より複雑な環境に立ち向かうためには、これまでにない発想や柔軟な思考が求められる」と指摘した上で、「性別を問わず、意欲と能力にあふれた人材を積極的に登用していくことを期待する」と訓示した。

自衛隊高級幹部会同は、防衛政策の方針を徹底させるために毎年実施している。岸信夫防衛相、島田和久事務次官、山崎幸二統合幕僚長ら防衛省・自衛隊の幹部約30人が出席。各地の部隊はテレビ会議方式で参加した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 安保・防衛(政治面) 日本