「テラスハウス」の木村花さん中傷、書類送検へ=20代男が投稿、侮辱容疑・警視庁

社会

フジテレビなどで放送されていた人気番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラー木村花さん=当時(22)=が自殺したとみられる問題で、警視庁捜査1課は週内にも、ツイッターで木村さんを中傷する内容の投稿をしたとして、侮辱容疑で大阪府の20代男を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で16日、分かった。

捜査関係者によると、男は5月中旬、木村さんのツイッターの投稿に対し「生きている価値あるのかね」「いつ死ぬの?」などと匿名で書き込み、木村さんを侮辱した疑いが持たれている。

同課の調べに対し、男は「番組を見て嫌いになり、傷つけたいと思った」と話しているという。

「テラスハウス」は複数の男女がシェアハウスで共同生活を送る様子を撮影した番組。木村さんは昨年から出演していたが、男性出演者と口論する姿が配信された今年3月末以降、インターネット交流サイト(SNS)で中傷が相次いだ。

木村さんは5月23日未明、東京都内の自宅マンションで心肺停止状態で発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。現場の状況から、警視庁は自殺とみている。

木村さんの死去を受け、フジテレビは同月27日、テラスハウスの制作・放送を打ち切ると発表。放送倫理・番組向上機構(BPO)は、人権侵害があったとする木村さんの母響子さんからの申し立てを受け、9月に審理入りを決めた。

一方、政府は8月、相次ぐネット中傷への対策として、被害者がSNS運営企業に投稿者の電話番号を請求できる省令改正を行った。今後も、被害者による投稿者情報開示の手続き簡略化に向け制度改正を進める方針だ。

亡くなった木村花さん(所属プロレス団体の動画より)亡くなった木村花さん(所属プロレス団体の動画より)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本