銀行、中小へ全額出資可能に=再編支援へ交付金制度―金融審部会

政治・外交 経済・ビジネス

金融庁は16日、金融審議会(首相の諮問機関)の「銀行制度等作業部会」を開き、銀行規制を抜本的に見直す報告書案を取りまとめた。地域に不可欠な中小企業に銀行が全額出資できるようにするほか、広告ビジネスなどを解禁。また地域金融機関の改革に向け、地銀再編を支援するための交付金制度の創設も盛り込んだ。

新型コロナウイルス禍で疲弊する地方経済の再生を後押しするほか、銀行の経営基盤の強化を図る。年明けの通常国会に銀行法など関連法の改正案を提出する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融政策 中小企業 日本