SNSで木村花さん中傷=侮辱容疑で20代男書類送検―「テラハ」自殺問題・警視庁

社会

フジテレビなどで放送されていた人気番組「テラスハウス」に出演していたプロレスラー木村花さん=当時(22)=が自殺したとみられる問題で、警視庁捜査1課は17日、インターネット交流サイト(SNS)で木村さんを中傷する投稿をしたとして、侮辱容疑で大阪府箕面市の20代男を書類送検した。容疑を認めているという。

送検容疑は5月中旬ごろ、数回にわたり、木村さんのツイッターアカウントに「性格悪いし、生きてる価値あるのかね」「ねえねえ。いつ死ぬの?」などと投稿し、木村さんを侮辱した疑い。

「テラスハウス」は複数の男女が共同生活を送る番組。木村さんが男性出演者に怒りをぶつける場面が配信された3月末以降、SNSで中傷が相次いでいた。木村さんは5月23日未明、東京都内の自宅マンションで心肺停止状態で発見され、その後死亡が確認された。現場の状況から自殺とみられている。

同課は、3月末から死去まで木村さんのツイッターに寄せられた約1200件の投稿(約600アカウント)を精査。より悪質な内容で複数回投稿しているアカウントを抽出し、男を特定した。

同課によると、男は「(番組での)態度が許せず、相手方に成り代わって復讐(ふくしゅう)するためにやった」と話しているという。木村さんの死去後、男は木村さんの母響子さんにメールで名乗り出て謝罪した。同課は、他の悪質な投稿についても、立件に向け捜査している。

亡くなった木村花さん(所属プロレス団体の動画より)亡くなった木村花さん(所属プロレス団体の動画より)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 事件・犯罪 社会 日本 大阪府