大みそか終夜運転取りやめ=鉄道各社、コロナ対策で

社会 旅と暮らし

首都圏を走る鉄道各社は18日、大みそかから元旦にかけた終夜運転を取りやめると相次いで発表した。新型コロナウイルス対策として国や自治体から中止要請があったことなどを踏まえた。

JR東日本は1987年の発足以来、大みそかの終夜運転を初めて取りやめる。他に東京メトロや都営地下鉄、京成電鉄、京急電鉄なども中止を決めた。

終夜運転をめぐっては、小池百合子都知事ら首都圏4知事が16日、4都県に乗り入れる鉄道各社と国に中止を要請。これを受け国土交通省は、首都圏10社に運転中止の協力を要請していた。

JR東日本の埼京線渋谷駅ホームの山手線の車両(右)と湘南新宿ラインの車両JR東日本の埼京線渋谷駅ホームの山手線の車両(右)と湘南新宿ラインの車両

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 運輸・交通 社会 日本