PB赤字、20.4兆円=コロナ禍で財政悪化加速―来年度予算

政治・外交

政府の2021年度予算案で、政策的経費を借金に頼らず、税収でどれだけ賄えているかを示す「基礎的財政収支(PB)」が約20兆3600億円の赤字に陥る見通しとなった。前年度当初予算の9兆6264億円と比べ2倍以上に拡大する。政府は25年度までに国と地方のPBを黒字化する目標を掲げているが、新型コロナウイルスの影響で財政悪化が加速しており、目標達成は絶望的だ。

政府は21日に予算案を閣議決定する。一般会計総額が過去最大の約106兆6100億円に膨らむ一方、コロナ禍で税収見通しは約57兆4500億円にとどまる。歳入確保のため新規の国債発行額は約43兆6000億円と前年度当初を11兆円程度上回る。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 財政 日本