障害当日に取引再開=終日売買停止・再発防止へ中間報告―東証

経済・ビジネス

東京証券取引所は21日、10月に発生したシステム障害と終日の株式売買停止を受けて証券会社などと設置した「再発防止策検討協議会」を開き、中間報告を取りまとめた。障害発生当日に「短時間でも売買を再開する」と明記したのが柱で、証券会社から事前に受け付けた注文は、売買再開に向けて必要な場合に取り消すとした。

東証と親会社の日本取引所グループ(JPX)は金融庁から業務改善命令を受けており、取引再開ルールを整備することで再発を防ぐ。来年3月末をめどに最終報告を策定する。

システム障害で全銘柄の売買が止まった東京証券取引所の電光ボード=10月1日、東京都中央区システム障害で全銘柄の売買が止まった東京証券取引所の電光ボード=10月1日、東京都中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 金融・証券 株式 日本