菅首相、「事実と異なる答弁」と陳謝=「桜を見る会」前夜祭の国会対応

政治・外交

菅義偉首相は24日、安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭をめぐる国会対応について「事実と異なる答弁に私自身もなってしまった。国民に大変申し訳ない」と陳謝した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は、安倍氏が事実と異なった答弁を繰り返したことを「重く受け止める」と表明。自身の官房長官時代の答弁について「安倍前首相が国会で答弁した内容を、必要に応じて前首相に確認しながら答弁してきた」と釈明した。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 政府・内閣 国会 日本