嵐が9度目の1位=オリコン年間セールスランキング

社会 文化

音楽調査会社オリコンは25日、2020年の年間ランキングを発表し、今年末で活動を休止する嵐がアーティスト別セールス部門のトータルランキングで1位を獲得した。嵐の1位は2年連続で通算9度目。

昨年12月9日から今年12月13日までの集計期間中、嵐はシングル「カイト」と、昨年12月の公演を収録したライブ映像作品がいずれも100万枚以上を記録。総売上額は約145億円に上った。2位はBTSの約107億円、3位は米津玄師さんの約97億円だった。

作品別のアルバムは米津さんの「STRAY SHEEP」(約156万枚)、シングルはSixTONESとSnow Manの2組による「Imitation Rain/D.D.」(約176万枚)が1位だった。デジタルシングルはアニメ「鬼滅の刃(やいば)」の主題歌を歌ったLiSAさんの「紅蓮華(ぐれんげ)」が1位、「炎(ほむら)」が2位と独占状態となった。

「第53回 オリコン年間ランキング 2020」アーティスト別セールス部門のトータルランキングで1位となった男性アイドルグループの嵐「第53回 オリコン年間ランキング 2020」アーティスト別セールス部門のトータルランキングで1位となった男性アイドルグループの嵐

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 芸能 文化 社会 日本