山形で豚熱=3カ月ぶり、東北に波及

政治・外交

農林水産省は25日、山形県鶴岡市の養豚場で家畜伝染病「豚熱(CSF)」が発生したと発表した。養豚場での発生は9月26日に群馬県で確認されて以来約3カ月ぶり。これまでの発生は関東以西に集中していたが、一気に東北地方に波及した。

山形県によると、飼育している豚の発熱や死ぬ頭数が増えているとの通報が養豚場からあり、検査を行った。県は飼育する1327頭の殺処分を開始するとともに、周辺の消毒を強化する。農水省は感染経路究明のため、専門家を派遣する。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 農林水産政策 日本 東北 山形県