菅首相に「建設的対話」呼び掛け=新年メッセージでロシア大統領

政治・外交

ロシアのプーチン大統領は新年のメッセージを各国首脳に送った。菅義偉首相に対し、2国間の当面の課題への対処とアジア太平洋地域の安定強化のために「建設的対話と共同作業」を行う意向を示した。ロシア大統領府が30日発表した。

プーチン氏は「両国関係の勢い」を維持する重要性を指摘。貿易投資の活性化に向けた「ロードマップ」の意義を強調した。

バイデン次期米大統領に対しては「新型コロナウイルスや世界が直面するその他の課題は国際的な協力の必要性を示した」と表明。対等かつ互いの国益を考慮した米ロ関係は地域と世界の安定強化に資すると訴えた。トランプ米大統領には、同氏の健康や米国民の繁栄を祈念すると伝えた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース 外交 日本 ロシア